田舎と私とジョイズさん

ご自宅で真似できるカフェのランチのレシピを載せています。

より美味しくなるには!

久々の投稿になってしましました(*´ー`*)

 

何を書こうかなあと思っていたら月日が過ぎてしまいました。

 

毎朝、お店で料理を作るときに、同じものを作るにしても、どうやったらおいしくなるのだろうと、ちょっとした味加減にとても敏感でありつつ、研究している毎日です。

私にとっては、「おいしく作る!」ということが、モチベーションになり、そこに情熱を注ぐことがとても嬉しいです^_^

 

今日は、夕方にお食事を食べられたお客様とお話しすることができて、本当に嬉しかったです^_^私はお話をすることが好きなので、本当にうれしいです。

 

仕事が終わった時に、本当に楽しい仕事だなあと思いました。

 

最近、ほうれん草や春菊でお浸しを作るときに、いつもは濃口醤油を使うのですが、薄口醤油に変えてみています。

一度、濃口醤油がきれてしまった時に、薄口醤油でしたのですが、その方がおいしくてどんな割合がいいかいろいろ試してみました。

 

☆出汁(300ml)

☆みりん(75ml)

☆薄口醤油(50ml)

 

でこちらを小鍋で煮立ててアルコールを飛ばし、茹でたほうれん草を水気を絞って、つけるだけです。

もしかしたら、もう少し薄口醤油を減らしてもいいかもしれませんが、よければお試しください。濃口よりもおいしいです!

 

白和え

こんばんは〜。

私は白和えが好きなのですが、先週の土曜日と今日作ったところ、大学生がこれがおいしいと言っていたので、もしや若者にも人気があるのか!と思い、レシピを載せますね。

 

ちょー簡単です(´∀`)

 

写真がないのですが。

私は、春菊で

よく作るのですが、ほうれん草、ブロッコリー🥦インゲンとかもいいですよ。

 

木綿豆腐…1丁→お皿を載せてしばらく水を抜きます。

砂糖…大さじ2

薄口醤油…大さじ2

すりごま…お好きな量(たっぷりめで)

春菊…1束→茹でて絞って適当な大きさに切る

 

①ボウルに全ての材料を入れて混ぜて完成です!

 

やってみてくださーい。

 

 

 

 

観光列車でのお土産

こんばんは^_^

 

前回に引き続き先週乗った観光列車についてです🚃

時間をかけて、福知山から天橋立まで行くのですが、

途中の丹鉄大江駅で30分ぐらい停車します。

そこでは、改札を出てぶらぶらできるのですが、駅には地元の方がいらっしゃりお土産をくださいました!

サプライズだったので、びっくりです‼️

f:id:mi-nminsan:20181022185937j:plain

 

こちらです。

赤シソジュースと手作りのクッキーです(´∀`)

f:id:mi-nminsan:20181022190112j:plain

シンプルな材料で、手作り感があってとっても美味しかったです。

 

地元の方々のお気持ちがうれしい。。

f:id:mi-nminsan:20181022190244j:plain

f:id:mi-nminsan:20181022190312j:plain

f:id:mi-nminsan:20181022190341j:plain

f:id:mi-nminsan:20181022190420j:plain

駅を降りたらこんな感じでした。

f:id:mi-nminsan:20181022190542j:plain

 

金曜にはマルシェもされているようで、この日は日曜でしたのでいけないのが残念でした。

 

そして自分用のお土産に

 

f:id:mi-nminsan:20181022190706j:plain

f:id:mi-nminsan:20181022190722j:plain国産ハチミツと無農薬ブルーベリーのジャムを買いました。

ジャムもハチミツもシンプルでいいです!

f:id:mi-nminsan:20181022190901j:plain

f:id:mi-nminsan:20181022190918j:plainそして向かうは天橋立です(´∀`)

スイーツコース〜丹後くろまつ号その2〜

昨日に引き続き、観光列車丹後くろまつ号に乗りましたの記事です。

今日は、くろまつ号で食べた、スイーツコースのスイーツを紹介します🍰

f:id:mi-nminsan:20181014212558j:plain

右から

ジュレ、サブレサンド、ミルクプリンです。

f:id:mi-nminsan:20181015201517j:plain

 

こちらは右側にある

久美浜産葡萄のコンポートジュレ金木犀の香りと共に

です。久美浜産葡萄のコンポートとアールグレイティーをベースに金木犀の香りを加えた華やかな香りのジュレという説明です。

 

葡萄が多分1.5個まるごと入っていて、強すぎないアールグレイティーの香りと、ちょうどいいかたさのジュレが大変おいしかったです(´∀`)

 

f:id:mi-nminsan:20181015202117j:plain

 

こちらは真ん中にある

養父市天竜ゆずとテリーヌフロマージュのサブレサンド

です。「天竜ゆず」と相性の良いクリームチーズを合わせサクサクのサブレクッキーでサンドした新食感のチーズケーキ。という説明です。

 

食べてみて、サブレはサクサクというよりは、シットリですがそれはそれでとてもおいしいです。ゆずのジャムのような感じのものがしっかり入っていて、クリームチーズもチーズが強すぎず、優しい感じで、大変美味しゅうございました。

 

f:id:mi-nminsan:20181015203026j:plain

 

こちらは左側の

京丹後産 紅はるかのなめらかミルクプリン

です。滑らかな触感と想像を超える甘さが特徴の「京丹後産の紅はるか」を使用した、ちょっと贅沢なミルクプリンという説明です。

 

食べた感想は、ここまで滑らかななめらかプリンは初めて食べました。全くざらつきもなく、うえにのっている、紅はるかもおいしく、全体的に甘すぎなくてとてもおいしかったです。

 

f:id:mi-nminsan:20181015203539j:plain

 

こちらは

 

秋限定!グラスの中で再構築した丹波栗のモンブラン

 

です。最高級丹波栗のペーストにカシスを組み合わせ、奇抜さと意外性の中にも、どこか優しく懐かしい日本の栗が存在するシェフ渾身の逸品。という説明です。

 

このスイーツは、器以外全部食べることができます。

もみじはラングドシャで🍁こちらはビックリなぐらいパリッとしていて、おいしい!

もみじの下にある、糸みたいなのは、カダイフといって、小麦粉とトウモロコシの粉でできたパリパリしたものでした。アーモンドが散らしてあって、カシスソースが点々と。こちらをグラスのモンブランに入れると食感が変わって2度3度おいしくなりました!

f:id:mi-nminsan:20181015205708j:plain

 

こちらモンブラン

あっモンブラン〜〜という味で、おいしく、下がチョコでできていて、パリパリチョコとチョコクリームのような、私はチョコ好きなので、大満足でした!

 

あと、丹鉄コーヒーもついていたのですが、ブラックでも大変飲みやすいコーヒーでした。苦味も酸味も強くない感じです。

コーヒーが飲めない人には、他のドリンクに変えることもできます。

 

スイーツとてもおいしかったです。

また、これを電車の中で、動く風景を見ながら、アテンダントのお姉さんのお話を聞きながら食べるのが普段とは違ってよかったです^_^

 

長くなってきましたので、明日はいただいたお土産や、その他観光について書きますね。ワクワク

 

丹後くろまつ号に乗ってきました^_^〜その1〜

たん今日は家族旅行で、

観光列車〈丹後くろまつ号〉に乗車してきました。

 

大満足しました( ◠‿◠ )

 

f:id:mi-nminsan:20181014204637j:plain

 

707数字も素敵です。

f:id:mi-nminsan:20181014204823j:plain

 

くろまつ号は、福知山→天橋立を走っています。

まずは、今回の電車賃を書きます。

宝塚からJRに乗りました。

 

7:51宝塚→9:28福知山(JR福知山線 丹波路快速)…1490円

10:03福知山→11:53天橋立(丹後くろまつ号スイーツコース)→5200円←電車賃+スイーツ込みの値段です。

 

帰りは、あおまつ号というのもあるのでそれに乗りたかったのですが、間に合わず…

 

15:20天橋立→16:12福知山…770円

17:05福知山→18:55宝塚…1490円

 

合計8950円でした。

 

f:id:mi-nminsan:20181014210744j:plain

f:id:mi-nminsan:20181014212118j:plain

 

↑トンネルに入った時にライトがつきました。

 

f:id:mi-nminsan:20181014212239j:plain

 

これが切符です。

f:id:mi-nminsan:20181014212349j:plain

 

テーブルセットです。

 

f:id:mi-nminsan:20181014212501j:plain

 

こちらはスイーツのお品書きです。

 

f:id:mi-nminsan:20181014212558j:plain

 

こちらが、1つ目のスイーツです( ◠‿◠ )

 

長くなってきましたので、続きは明日、書きます。

 

お楽しみに〜〜

 

 

 

 

青のり長芋ポテト

こんばんは(#^.^#)

ぜひ、簡単なので試していただきたいメニューが

青のり長芋ポテト。

ちょっとジャンキーなのり塩ポテトチップスのような味です。

お好み焼きを作った時に青のりが余った時とかに作ってみてください。

〈材料〉

長芋

青のり

 

〈作り方〉

①長芋の皮を剥いて、火を通してマッシュポテトにします。

  レンジで作る場合は、1センチ弱の輪切りにしてお皿に重ならないように並べてふわっとラップをして、火が通るまで加熱します。

  蒸したり、茹でても、焼いて火を通してもいいと思います。

 茹でた場合はザルにあげてしばらく水をきった方がいいと思います。

焼く場合は、焦げ目がつくと思いますので、出来上がりが少し香ばしくなると思います。

②マッシュポテトにした長芋に好きな量の青のりと塩で好みの味付けにして完成です。

 

これをそのまま食べてもおいしいですし、小さい俵形にして豚肉で巻いて天ぷらにしてもおいしいです。

パン粉をつけてコロッケにしてもおいしいです(´∀`)

↓こちらはコロッケにしたものです。

f:id:mi-nminsan:20181006225238j:plain

 

簡単なので試してみてくださーい。

しそチーズ豆腐挟みトンカツ

こんばんは(#^.^#)

今日は、お店でも人気のしそチーズ豆腐挟みトンカツを紹介します。

いい写真がないのですが、真ん中のお料理ですね。

f:id:mi-nminsan:20181005222358j:plain

 

《材料》1人分

豚肉ロース薄切り…3枚

しそ…2枚

スライスチーズ…1/2枚

木綿豆腐…1cm弱の厚さで豚肉よりも少し小さめに切っておく。

塩、こしょう

小麦粉

卵液

パン粉

揚げ油

 

【作り方】

①ラップを敷いて、その上に塩、こしょうをします。

   その上に豚肉2枚を少しだけ重ねるように広げます。

   豚肉の真ん中に豆腐、チーズ、しその順番でのせ、その上に残りの1枚の豚肉を広 

   げておきます。

   1番下の豚肉の何ものってない部分で包むようにして、塩、こしょうします。

②小麦粉、卵液、パン粉をつけて、五分ぐらい油であげて完成です。

 

しそはなくても大丈夫ですし、お肉を増やしても大丈夫です。

ミルフィーユカツの豆腐挟みバージョンっという感じですね!

 

ぜひぜひ試してみてください(o^^o)